post

プロフェッショナルガイド―カジノでのクラップスの遊び方

目を閉じた状態でカジノ内を歩いたとしても、陽気な音のするところへ行けば、簡単にクラップスのテーブルを見つけることができます。カジノで最もエネルギッシュと言われているのはスロットのプレイヤーですが、クラップスのプレイヤーたちも興奮しながら集団でテーブルについているのが見られるでしょう。

テーブルでベットしながら、24人のプレイヤーが、ダイスが転がるのを見ている間、同時に歓声をあげるのは何ともユニークな体験と言えます。クラップスはそのシンプルさから、ダイスゲーム好きの間では最も人気のカジノゲームです。

しかし、負けの数字である7が出続けてしまったら、クラップスのテーブルは空っぽになってしまうでしょう。

クラップスをおすすめする理由

投稿画像 プロフェッショナルガイド―カジノでのクラップスの遊び方 クラップスをおすすめする理由 - プロフェッショナルガイド―カジノでのクラップスの遊び方

ダイスゲームにおいて、クラップスは最もペースの速いゲームと言えます。カジノの中でも最もベットの種類が幅広いゲームだとよく言われており、100通り以上の賭け方や時間ごとのベットができることでも知られています。

カジノ初心者は気圧されてしまうかもしれませんが、クラップスには望み通りにことを進めるための秘密があります。クラップスはカジノでも最も簡単なゲームの一つで、ルールを理解するのに頭は使いません。

ボックスマン

投稿画像 プロフェッショナルガイド―カジノでのクラップスの遊び方 ボックスマン - プロフェッショナルガイド―カジノでのクラップスの遊び方

現代のカジノでは、クラップス用テーブルのほとんどがダブルレイアウトになっています。一方の中央には、ボックスマンが座っています。クラップスに必要な役割であり、ゲームを監視しベットのためのお金を集める人のことです。

スティックマン
もう一方には、スティックマンがいます。 特別なスティックを使ってダイスをプレイヤーに渡します。スティックマンはゲームのテンポを管理する役目で、ラウンドのペースを遅くすることもできます。またダイスを転がす歳の結果を読み上げる役割も担います。

クラップスの用語

 

お気づきでしょうが、クラップスには特別なフレーズや単語が多々使われます。クラップスで遊ぶ際、「ウィナー(勝者)セブン」とった言葉をよく聞くと思います。これはダイスを転がした結果が7になったということです。7が出るとテーブル全体が負けたことを意味するので、多くのカジノプレイヤーはこれを「ルーザー(敗者)セブン」と呼んでいます。

プレイヤーにとって不快な言葉と考えられているので、カジノ側は「ルーザー(敗者)」という言葉を使うのを好みません。

ルールに従う

投稿画像 プロフェッショナルガイド―カジノでのクラップスの遊び方 ルールに従う - プロフェッショナルガイド―カジノでのクラップスの遊び方

クラップスのようにシンプルなゲームは、戦略を必要としません。ダイスを転がすのは誰もができることだからです。クラップスの本当の戦略とは、各ラウンドでいくら賭けるかということです。もしクラップスで成功したいなら、テーブルを観察し他人のベットを確認することは必須です。

クラップスは単純なゲームでカジノ初心者でも遊ぶことができます。シンプルで勝つのも簡単だという利点を活かし、自分の思い通りの戦況に持っていくことができます。

post

この夏遊んでみたい楽しいカジノダイスゲーム6選

この夏の休暇はダイスゲームで遊んでみませんか。ほとんどのカジノが、クラップスやバンカ・フランチェスカなどのダイスを使うゲームを扱っているため、素敵な環境でお金を賭ける自由な時間を楽しむことができます。

この記事では、ダイスを使うカジノゲームの中でも最も楽しいものを紹介します。

ハザード

投稿画像 この夏遊んでみたい楽しいカジノダイスゲーム6選 ハザード - この夏遊んでみたい楽しいカジノダイスゲーム6選

ハザードはよくクラップスと混同されるゲームです。遊び方は同じですが、用語やルールが異なります。生み出されたのは12世紀といい、世界中、特にイングランドで絶大な人気を誇ります。現在ではヨーロッパのどのカジノでも扱っているゲームです。

クロンダイク

5つのダイスを用いるシンプルなゲームで、ベッティングラウンドがあります。クロンダイクは、アメリカでは通常少額の賭けで遊ばれています。このゲームの起源は現在も明らかになっていません。

大小(シック・ボー)

投稿画像 この夏遊んでみたい楽しいカジノダイスゲーム6選 大小(シック・ボー) - この夏遊んでみたい楽しいカジノダイスゲーム6選

大小はベッティングテーブルでダイス3つだけを使うゲームで、主にアジア圏で親しまれています。大小という名前は「二つ一組のダイス」という意味があります。このゲームはそこまで人気があったわけではなく、1980年までアメリカには広まりませんでした。

チャック・ア・ラック

このゲームでは、砂時計の形をした容器の中にあるダイスを使って遊びます。Crown and Anchorというゲームと似ており、世界大戦中にイギリス軍によって遊ばれたと言われます。

バンカ・フランチェスカ

投稿画像 この夏遊んでみたい楽しいカジノダイスゲーム6選 バンカ・フランチェスカ - この夏遊んでみたい楽しいカジノダイスゲーム6選

バカラが好きな人なら、バンカ・フランチェスカも気にいるはずです。ポルトガル発祥のダイスゲームで、ベッティングテーブルで3つのダイスを使って遊びます。最もハウスエッジが大きいダイスゲームとして知られています。

クラップス

投稿画像 この夏遊んでみたい楽しいカジノダイスゲーム6選 クラップス - この夏遊んでみたい楽しいカジノダイスゲーム6選

15世紀からギャンブルの場に登場した、この記事で紹介するものの中で最も人気のゲームです。数字を選んでベットし、ダイスを転がします。

クラップスはシンプルですが楽しいギャンブルゲームで、一つのテーブルにつき24人以上で遊びます。

ここに挙げたゲームを選んでダイスを転がし、お金を稼いでみましょう。家族や友達と楽しい時間を過ごせるはずです。

post

家族で遊ぶのにおすすめのダイスゲーム4つ

ダイスゲームはギャンブルとしてだけではなく、時には家族や友人とともに楽しむのにぴったりのゲームでもあります。テクノロジーやビデオゲームのことは忘れ、シンプルなダイスゲームを使って、親しい人たちと楽しい夜を過ごしましょう。

おすすめできるダイスゲームは多々ありますが、ここでは特に素晴らしいゲームをリストアップしました。これらのゲームでクリエイティビティをアップさせましょう。

バンコ

投稿画像 家族で遊ぶのにおすすめのダイスゲーム4つ バンコ - 家族で遊ぶのにおすすめのダイスゲーム4つ

多人数で遊びたい場合は、バンコをおすすめします。このゲームでは、12人以上(4で割り切れる人数である必要があります)の参加者を4つのチームに分けます。

ゲームは9個のダイスを使って始まります。主な目標は、最後まで各ラウンドで点数を稼ぐ(点数は通常「バンコ」と呼ばれます)ことです。最も多く点を得たチームが勝者となります。

シャット・ザ・ボックス

投稿画像 家族で遊ぶのにおすすめのダイスゲーム4つ シャット・ザ・ボックス - 家族で遊ぶのにおすすめのダイスゲーム4つ

ダイスゲームはよくシンプルで単純に楽しいゲームと言われますが、シャット・ザ・ボックスはそれとは逆のゲームです。このゲームは考える力が大いに必要となるからです。

通常、側面に数字が書かれた小さな木箱を使って遊びます。各プレイヤーはダイスを転がし、木箱に書かれた数字にマッチする数のダイスの組み合わせを使います。

ヤッツィー

投稿画像 家族で遊ぶのにおすすめのダイスゲーム4つ ヤッツィー - 家族で遊ぶのにおすすめのダイスゲーム4つ

ここで紹介しているゲームの中でも、全時代において最も人気のゲームです。ヤッツィーは大人がよく遊んでいますが、実際は全年齢向けのゲームです。ダイスを転がす手が13種類あり、同じ手を2回使うことはできません。

雨が降っている退屈な日にぴったりなゲームで、家族と1〜2時間遊んだり、友達と対戦して楽しんだりするのにおすすめです。

Left, Center, Right

こちらも人気のダイスゲームで、ボードゲームの中ではベストセラーとされています。大人がよく暇つぶしに遊んでいますが、どんな年齢の人も遊ぶことができ、戦略や複雑な思考は必要ありません。

このゲームでは、専用に作られている特殊なダイスを使います。プレイヤーはそれぞれ数字の書かれたチップ(どのくらい長く遊ぶかで異なります)と側面にL、C、Rと書かれたダイスを渡されます。Lを出したら自分の左側にいるプレイヤーにチップを渡す…という流れです。

ダイスゲームはゲームで遊ぶ夜には最適な選択肢と言えます。上に挙げたゲームから好きなものを選んで、子どもと遊んで絆を深めたり、近所の人、友達と楽しいひと時を過ごしましょう。